大学生のお金づくり=めざせ100万円

大学3年の私が0円から100万円を作り出すまでの物語!

【2日目】なぜGoogle Adsenseは単価が高いのか!

おはようございます

 

今日はなぜGoogle Adsenseは単価が高いのかについて書いていきたいと思います。

 

結論から言いますと

 

Google Adsenseの広告を

ブログに載せることができる人が万人ではないからです。

 

Google Adsenseの広告をブログに載せたい場合、Googleさんから許可を得ないといけません。でないと収益にならんのです。

 

 

その許可を得ることが何も知らない人にとってはとても難しい作業になります。

 

ちなみに私自身、とても無知だったため許可を得るのにGoogleさんに20回申請しました。20回目にして許可を得ることができました。

 

なぜ19回も許可がおりなかったのか。

 

それは許可がおりる条件を知らなかったからです。

今の時代情報弱者ではいい生活を送ることができません。

 

常に情報収集をしていないといけないような気がします。

 

 

ではここからGoogle Adsenseの掲載許可(アカウントを得る)

ための確実な方法を書いていきたいと思います。

 

手順1 Googleアカウントを作成する。

これはGoogleホームページからアカウントを作成するで作ることができます。

Gmailの機能もとても便利なためぜひ作ってください。

 

手順2 有料ブログの作成

ここが一番悩ましいところになります。

無料ブログではGoogle Adsenseに申請することができません。

独自ドメインというものを活用しないといけないのです。

    

ここのあたりからPC関係が嫌いな人、めんどくさいことが嫌な人が

挫折してきますが耐え抜きましょう。

はてなブログでは月額1008円で独自ドメインを使用することができます。

 

巷ではWordPressの有料ブログを作ることを進めている方も

いらっしゃいますが難しすぎてかなりPC関係につよくないとできない

というデメリットがあります。

 

はてなブログの作成の仕方は次の記事とします。

 

 

手順3 PCのメモ帳の機能をつかって日々の日記を500文字5つ以上作成

してください。自分のブログをGoogle Adsensenに申請する際の

最低分量となっています。

    

日記を書く際の禁止事項が2つあります

1.アダルト用語の禁止

2.ギャンブル用語の禁止

 

ポイントは小学生に見せることができるかだそうです。

 

手順4 ここまできたら自分が作成したブログに日記を載せて

Google Adsenseに申請するだけです。

    

ひとまず手順3を進めることをみなさんに強くお勧めいたします。

次回の記事では実際にGoogleAdsenseに申請する手順をお見せしたいと思います。

 

今回の記事はGoogle Adsenseはなぜ平均単価が高いのかと

申請までの概略手順を書きました。