大学生の戯言日記

大学生の戯言日記

大学3年(ラブホ店員)のせきららブログ

ラブホのバイトせきらら体験記(面接)

3月某日

 

大学3年にもなり就職する気もなく、

前のバイトもひと段落した私は新たなバイトを探していました。

 

 

アルバイト情報サイトで見つけたラブホテルでの募集。

 

 

完全な興味本位で応募しました。

 

 

 

履歴書を書きホテルに面接を受けに行きました。

 

 

(余談ですが最近は履歴書の写真をなんとスマートフォンで作ることができるようです。就職活動ではなくバイトだったので活用させていただきました。後日やり方を紹介します)

 

 

面接の担当の方は支配人。即採用。私はフロント希望でしたが、大柄な私は清掃員のほうに回されてしまいました。清掃員の人材はどのホテルでも足りていないとのことです。応募すれば基本的に即採用になると思います!

 

 

 

また、男性でラブホテルのフロントで働きたいと思っている方は1度面接前に電話で男性でフロントができるか確認することをお勧めします。

 

 

面接で話した内容は

どのくらい勤務できるか。

体力に自信はあるか。

志望理由などです。

 

志望理由は社会勉強と答えました。支配人は大笑い。

 

 

支配人は大笑いしていましたが実際に勤務してわかりますがラブホテルは社会勉強をするにはうってつけの場所となります。

 

 

ぜひラブホテルのバイトを志望する場合には大真面目に社会勉強と答えてください!

 

 

バイトを始めてから約3週間経ちましたがおもしろいです。

 

 

次回は初日の衝撃体験などなど書いていきたいと思います。

コメントお待ちしております