大学生の戯言日記

大学生の戯言日記

大学3年(ラブホ店員)のせきららブログ

ヤフオクにおける必殺キーワード!落札にグッと近づく!

 

ヤフオク!

f:id:riki-soccer-0711:20180119062646p:image

 

どんなものでも気軽に出品できる便利な機能です。。

 

中には浜辺で拾ってきた材木、森で拾った松ぼっくり、壊れたスマートフォンなどなどありとあらゆるものがオークションに出され落札されています。

 

 

不思議なことが1つあります。

 

 

同一商品で大体同じ価格なのに落札されている商品と落札されない商品があることです。

 

落札されるかされないかの大きな違いは複数点あると推測されます。

 

1.タイトル

2.写真の撮り方

3.商品説明

4.配送料

 

 

以上の4点が主な要因としてあげられますが、今回はタイトルについて詳しく説明します。

 

 

タイトルは商品名を書くことが主ですが、

たくさんの商品を出品してきた方、評価が高い方のタイトルには一工夫もふた工夫もされています。

 

 

商品名の横に

 

【貴重】

【現品のみ】

【限定】

 

などのその商品の価値を高めるワードを並べます。

 

 

かっこで強調することによりスクロールしてる人の目をとめます。

 

 

また、タイトルに少し商品詳細や商品の強みを加筆することにより、長めのタイトルにします。

 

 

このような工夫をして、人の目をとめます。

優秀な出品者はタイトルだけでなく写真の撮り方は綺麗で、商品説明は具体的にわかりすいものとなっているので入札へとつながります。

 

 

タイトルはいわば入札への入口です。

 

 

入口をより丁寧に見栄え良く。また、お!っと目を引くものにすることは出品者が取り組むべき重要事項なのではないでしょうか!

 

 

 

私もタイトルにはこだわりがあります。

 

また希望価格で落札してもらうための工夫も何点かしています。

 

 

今まで落札されなかったものを落札させるテクニックが自分にはあります。

 

それは

タイトルに

 

【最終出品】

 

と入れることです。

 

 

自分は商品をより多くの方に見てもらうため長い期間出品します。希望額の1.6倍の価格ではじめは出品します。落札されない場合は1.4倍、1.2倍と希望落札価格に近づけてまた再度出品します。

 

 

1.0倍つまり希望落札価格にたどり着いたとき魔法の言葉【最終出品】という言葉をタイトルに入れます。

 

 

そうするとウォッチリストに商品を入れてくださってる方の元に値下げして出品したことの通知がいき、3回目の値下げなのでかなり自分の印象より安く感じます。最終出品という言葉でもう値がさがることはないと伝えることにより。入札へと心理的に誘導します。

 

 

出品者はインテリジェンスでなければなりません。

 

 

このように様々な工夫をすることが希望落札価格での落札につながっていくのです。

ぜひ落札されずにこまっているかたお試しください。