大学生のお金づくり=めざせ100万円

大学3年の私が0円から100万円を作り出すまでの物語!

大学生のうちにやっておくべきこと【必見】

1.大学生の生活満足度

 

ひとつみなさんに質問しますが今の大学生活に満足していますか?

 

f:id:riki-soccer-0711:20160603141223j:plain

 

「2014年大学生の意識調査」概要報告|全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)

 

調べてみると大学生活全般にとても満足しているという方は24.8%。

まあ自分が想像した数値と近かったです。サークルに加入しているかしていないかで大学生活における生活満足度に大きな差が生じたそうです。

 

 

今、大学に通っている世代を世の中ではこのように比喩するそうです。

 

~豊かでありつつも停滞した経済状況のもとに生まれ、就職氷河期世代の背中を見ながら育った世代~

 

なんか悲しい。マイナス表現かプラス表現かでいうとややマイナス表現になるでしょうか。かなりの割合でとても満足していない大学生活をどのようにしたら満足な生活になっていくのか、大学を卒業された先輩方のブログから紹介していきたいと思います。

 

 

 

2.充実した大学生活だったと卒業後思えるために

4年~6年の大学生活。60歳で還暦をむかえるまでのむこう約40年を乗り越えるための天国の時間と言われているこの大学生活を後悔せず送るために先輩の体験談から方法を何個か紹介していきたいと思います。

 

1.海外旅行・留学

圧倒的1位やっておくべきことは海外旅行・留学です。これはどのブログにも書かれていることですね。あるブログによるといい意味でのカルチャーショックというものを大学のうちにしておくことは今後の人生に大変役立つそうです。

 

2.勉強

先輩方はやはり勉強しておけばよかったと思う方が多いそうです。語学や金融自分が好きな分野ではなく特異な分野を学ぶことが特に重要だそうです。

 

3.投資を学ぶ

勉強の中でも書きましたが金融を知ることはのちのちの生活に大きなメリットをもたらすそうです。FXや先物取引株式投資。様々な投資方法がありますが投資は学ぶべきだと思います。安定した生活はとても重要です。けれどそれだけでいいのかということです。最近、とても感じることは競馬にしろFXにしろメディアの中で負のイメージで報道されているため、イメージが悪すぎる。借金を抱えた人の人生どん底話などダメだった人ばかりクローズアップされてしまっているがゆえ負のイメージが強くついてしまいます。金融について少し勉強してみるのはいかがでしょうか。

 

4.友達(仲間)を作る

やはり多かったのが「友達つくり」をもっとしておけばよかったという意見。社会に出てからのつきあいは、どうしても仕事上のつきあいなど利害がからんできますので、利害関係抜きの友だちがつくれるのは大学時代が最後だといわれます。ぜひ友達(仲間)を作りましょう。

 

 

 

3.まとめ

大学生活は限られた時間しかありません。ぜひ有意義な時間をお送りください!

 

 

 

下記リンクのホームページは大学生の海外旅行についてまとめられていてとてもおもしろかったので載せておきます。

tour.arukikata.com

 

 

広告を非表示にする