大学生の戯言日記

大学生の戯言日記

大学3年(ラブホ店員)のせきららブログ

潮吹きプレーはまじ勘弁、、、

 

元気に勤務を続けてますよー!

 

24日は大盛況。お店は大繁盛。支配人大喜び。

 

 

 

 

てなわけで今日は清掃員を困らせる1例をご紹介

 

 

これはタイトル通りにもある

 

 

 

潮吹きプレー

(潮吹きプレーを青字、太字にしているときの切なさ。半端ないっす)

 

 

 

こーーれはあかん。

 

始末がくそめんどくさい。

 

シーツ、マットレス、布団をオールスルー

 

全とっかえや

 

まあシーツは全室変えているのでなんの苦労もないわけです。

 

しかーし、

女性のお姉さん方の中に1人の若者。潮でものすごく重くなった布団誰が運ぶ?

 

 

俺しかいないやん。

 

もうびっちゃびちゃよ。それを非常階段の踊り場までもっていってかわかし、新しい布団をしたからもってくる。あー重労働。

 

 

 

心の底からの願い。

 

潮吹きプレーは風呂の中でやってくれ。

切なる願い。

 

なに赤字にして強調してんねん。

 

 

P.S.

 

なぜ潮吹きとわかったのか!!

 

それは潮吹き必至最強デンマと蕾開花クリームの2セットが置いてあったからだ!

 

 

いくらリンクを探せどもない!

 

ただし購入場所はドン・キホーテだ!!

 

彼女、デリヘル嬢に潮吹きさせたいそこの君!

ドン・キホーテにいってこの2点を必ずゲットだー!

 

コメントお願いいたします。

 

おっさん金持ってんなー

 

今日は3月23日金曜日

 

今日は給料日である。

 

給料日の次の土日のラブホテルはものすごい混む。

 

25部屋ある自分の勤務先でも「待ち」が発生する。

給料日に何を考えるかというといくら風俗に使うかということだろう。

 

 

稼働率は100%!!

部屋が空いている状態は清掃時間以外ほとんどない。

清掃が終わり次第すぐ誘導だ。

 

 

風呂掃除、7時間勤務でMAX43部屋。

 

重労働だぜー

ラブホテルでの土日勤務、これはかなりきつい。

 

 

 

 

話は変わって、ラブホで働かないとわからないことがある。

各店舗によって客層は違うと思うが我が店舗の客層はほとんどがおっさんとお姉さんである。

 

デリヘル嬢が次から次にやってくるのだ。送迎の車がホテル前に何台も止まるのだ。

 

 

心の奥で毎回言う

 

 

「おっさん金持ってんなー」

 

 

うらやましい限りだ。

 

しかーし、時々ぶっさいくなデリヘル嬢もいる。

 

「あーこれが地雷かー」

 

なんて妙に納得する。

 

地雷なくせして着用している服はブランド物である。

話術か?テクニックか?

 

彼女にもおそらく顔以外に秀でたものがきっとあるのだろう。

 

 

今日はなんと休み!

明日は勤務日。

 

明日の出勤が妙に怖いですねー

 

たくさんのおっさんの利用した風呂を掃除してまいります。

 

コメントお待ちしております。

ラブホのバイトせきらら体験記(面接)

3月某日

 

大学3年にもなり就職する気もなく、

前のバイトもひと段落した私は新たなバイトを探していました。

 

 

アルバイト情報サイトで見つけたラブホテルでの募集。

 

 

完全な興味本位で応募しました。

 

 

 

履歴書を書きホテルに面接を受けに行きました。

 

 

(余談ですが最近は履歴書の写真をなんとスマートフォンで作ることができるようです。就職活動ではなくバイトだったので活用させていただきました。後日やり方を紹介します)

 

 

面接の担当の方は支配人。即採用。私はフロント希望でしたが、大柄な私は清掃員のほうに回されてしまいました。清掃員の人材はどのホテルでも足りていないとのことです。応募すれば基本的に即採用になると思います!

 

 

 

また、男性でラブホテルのフロントで働きたいと思っている方は1度面接前に電話で男性でフロントができるか確認することをお勧めします。

 

 

面接で話した内容は

どのくらい勤務できるか。

体力に自信はあるか。

志望理由などです。

 

志望理由は社会勉強と答えました。支配人は大笑い。

 

 

支配人は大笑いしていましたが実際に勤務してわかりますがラブホテルは社会勉強をするにはうってつけの場所となります。

 

 

ぜひラブホテルのバイトを志望する場合には大真面目に社会勉強と答えてください!

 

 

バイトを始めてから約3週間経ちましたがおもしろいです。

 

 

次回は初日の衝撃体験などなど書いていきたいと思います。

コメントお待ちしております

急な資金調達にオークション出品はただのカモ!

 

寒さがいっそう厳しくなってきました。

 

みなさまどのようにお過ごしでしょうか。

 

 

 

今回はヤフオクの正しい利用法の提案をしたいと思います!

 

1.ヤフオクとは

 

f:id:riki-soccer-0711:20180203180050j:plain

 

 

まずこちらの数字をご覧ください!

 

 

・1日平均出品数 114.7万件


・1日平均取扱高 19億1500万円


・1件当たり平均落札額 4854円


・1日当たり平均落札率 18%

 

 

この数字からもわかるように「ヤフオク」は

 

ビッグマーケットとなっています。

 

 

 

使わなくなった家具や電化製品。

見なくなったDVD。

聞かなくなったCD。

 

などなど

 

 

ヤフオクは自分の部屋の中で置物となっているモノをお金に換えることができるとても便利な手段となっています。

 

 

2.ヤフオクのカモ

 

ここまでの情報からわかる通り「ヤフオク」は大きな市場です。

 

しかし着目すべき点は出品している方は全員がプロではないということ。

 

 

(アマチュアに見られる失敗例)

ヤフオク内を閲覧していると何回も出品しても落札されないのか1円で出品してしまい大損をこいてしまう事例をよく見ます。

 

逆に、適正価格を知らないのか明らかに適正価格より高く出品してしまい落札されていない商品も多くあります。

 

 

ユーザーは莫大な数いるわけですから落札されやすいはされやすいのです。

 

1.なので適正価格をリサーチすること。

2.多くのユーザーの目に触れるために長期出品をすること。

 

この二つが基本的な出品者の心得になってきます。

 

 

本題に入りますが

 

資金調達のために慌ててヤフオクを始めた出品者は上記のような心得を得ておらず、(アマチュアに見られる失敗例↑)をしてしまいます。

 

 

早急にお金を欲しいのですからすこしぐらい安くてもいいやとどんどん価格を下げていきます。

 

プロの落札者はこれを狙います。

適正価格を知らない出品者ほどカモは無いのです。

 

 

3.ヤフオクでせどりは可能?

 

ヤフオクには出品手数料(落札金額の8.64パーセント)がかかります。

 

約10パーセント削られてしまうわけですから。

あまりせどりで利益が上がらないことがわかります。

 

 

しかし、せどりをすることは可能です。

 

 

なぜかというとカモがいるから。

 

 

いわゆる掘り出し物をしっかり探して市場価格との乖離が激しい商品を仕入れ、適正価格で売ることにより多くの利益を生むことができます。

 

 

まとめると

 

適正価格を、しっかりリサーチしてヤフオクに取り組まなければ損するということです。

 

急な資金調達のためにヤフオクを使っている方。

適正価格をしっかり調べ出品しましょう。その額で落札されなければあなたは一時的にお金を得たとしても総合的に損をしているのです、、、

予想が甘かった。ビットコインの末路(意外な展開)

 

2月になりました。

 

都心では雪がすこし降りました。

手袋なしでの自転車は考えられません。

そんな寒さです。

 

皆さま、体調にはお気を付けて

f:id:riki-soccer-0711:20180118035100j:plain

さて、ビットコインの取引価格がついに100万円を切りました。下落はとどまるところをしりません。

 

今日はそんなビットコインについての戯言です。

 

 

 

1.コインチェックの影響。

つい先日コインチェックにおいて約580億円相当の流失という事件がありました。

 

仮想通貨という目に見えないものに対する「不安」がこれまで深く考えずに取引していた方たちの中で生まれた瞬間でした。

 

マウントゴックス社の事件の傷跡はまだ深く残っているようです。先日見た記事ではマウントゴックス社の社長は被害者に返金することを約束しましたが3年が経った今でも返金は無いようです。

 

コインチェックも返金を表明しましたが行く先はまだ不透明で難航が予想されます。

 

 

 

 

2.ビットコインの実際の価値。

先日読んだ記事で衝撃的な記事がありました。

 

ビットコインの実際の価値は2000円!

 

イギリスの経済学者、エコノミストがこのようなことをに述べています。

 

 

 

仮想通貨はたしかに実態はないが、マネーとしての価値はあると両氏はまず論じています。

 

 

実際に1万円札の紙切れには何も価値はありませんが、みなが共通認識として1万円札は1万円の価値があるものとして利用しているため1万円札は価値あるもののとして成り立っています。このことと同義で仮想通貨事態に価値はないが、みなが取引価格りを、いわば暗黙に同意することで仮想取引はなりたっています。

 

 

仮想通貨はマネーとしてのしっかり機能しています。

 

 

 

では、なぜ実際の価値は2000円ほどとイギリスの学者は説いたのか。

 

 

 

それは供給量が少ないからです。

 

ビットコインは実は供給量が決まっています。

 

2140年までに2100万ビットコインです。

 

現在は1680万ビットコインが流通しています。

(ビットコインの基礎を知りたいのであればマイニングという言葉について勉強することを強く勧めます)

 

 

 

圧倒的に供給量がすくないこと。

 

これは通貨にとっては大きな問題となってきます。

支払い手段としてビットコインが普通に使われるとしたら利用されるのは月に1億ドル前後。年間で12億ドル。年間の利用は現在の4倍になり6000ビットコインで12億の経済活動を支える。となると1ビットコイン=2000円となる。と両氏は言っています。

 

 

 

3.自分の推測

 

2で述べたことは空論でしかないのです。

 

なぜかというと現在ビットコインは支払いなどには利用されておらず。

あくまで投機目的でビットコインを買う人が多いのが現状です。

 

現在のビットコインの時価総額はいくらぐらいだと思いますか?

 

 

1ビットコイン=(現在)約90万円です。

現在1680万ビットコインが流通しています。

 

ということは

 

時価総額1.5兆円

 

現実通貨の0.0001%ですからもっと多くの現実通貨がビットコインにかわるはずです。

 

現在は売り傾向が強いですが必ず買い傾向に傾く時が来ます。

 

大きく考えると必ずビットコインは急騰すると思います。

 

いや絶対します。

 

 

底値を考え

生活に支障がない範囲でビットコイン投機を始めることを強くお勧めします